現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?

ここから本文です
試乗記 2012.5.30 レポート:五味 康隆 / 写真:中野 英幸

プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?

プリウスより得か?

 最終章は走りに触れていこう。まずお伝えしておくが、ノーマルプリウス、リース販売時のプリウスPHV、そして新型プリウスPHVの3台で最も走りが良いのは…残念ながら、今は手に入らない、リース販売のプリウスPHVだ。この乗り味は正直感動もので、プリウスがプリウスでないと思うほど、振動が抑えられしっとり感が漂い上質な乗り味だった。前後重量配分も良く、ハンドリングが良かったのも好印象だ。

 その要因は、PHV化に伴いトランクスペースに160kgものリチウムイオンバッテリーパックを搭載していたこと。同時にボディのスポット増しなど補強も施されたはずだし、タイヤだって今ほど転がり抵抗重視ではなく振動特性にだって振っていたはず。いま思い出してもあの乗り味は見事だ。

 新型プリウスPHVはバッテリーパックをアルミ素材で造るなどの努力により80kgも軽い。タイヤだって最強に転がり抵抗の低いスペシャル。燃費や電費や加速性能は良くなったのだが、その分、重さというかシットリ感というか、走りの上質感や重厚感が薄らいでしまった。とは言ってもまだノーマルプリウスよりは重く、シットリ系の乗り味としてはアドバンテージがあるので、上質な乗り味を求める方にはお勧めというわけだ。

 このように燃費面でも走りの面でもプリウスを凌駕するのがプリウスPHV。バッテリーもコンパクトになり、以前のPHVにはあった荷室の出っ張りなども解消され使い勝手も向上。さらにはスマートフォンを使って充電施設の位置情報やエコ運転のサポートなど、プリウスPHVをフルに使いこなす数々の特別サポートを立ち上げ、それらサービスを3年間無料で提供するという。

 ちょっと計算してみよう。プリウスとプリウスPHVとの価格差は約100万円だが、まずはPHVが対象となる最大45万円のクリーンエネルギー補助金を加えると、価格差は55万円に縮まる。ランニングコストは1km走るのにザックリ電気だと約4円、ガソリンだと約7円。将来もガソリン価格と電気代が変わらないと仮定すると、単純計算では18万km走ってもトータルコストではまだ負けている。

 とはいえ、プリウスPHVの魅力は今まで述べてきた通り。EV走行の力強さや滑らかさや快適性、さらには使用環境次第でガソリン消費ゼロを可能とする先進性、これらを加味して考えてもらう必要がありそうだ。

試乗ステージ:横浜周辺など 車種:プリウスPHV

    全長×全幅×全高=4480mm×1745mm×1490mm
    ホイールベース=2700mm 駆動方式=FF
    エンジン=1.8リッター直4DOHCアトキンソンサイクル
    最高出力=73kW(99ps)/5200rpm
    最大トルク=142Nm(14.5kg-m)/4000rpm
    モーター出力=60kW(82ps)
    モータートルク=207Nm(21.1kg-m)
    トランスミッション=電気CVT
    バッテリー=4.4kWh(リチウムイオン)
    JC08モード燃費=31.6km/L PHV燃費=61.0km/L
    車両本体価格=340万円
    発表日=2011年11月29日
    発売日=2012年1月30日

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します