現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?

ここから本文です
試乗記 2012.5.30 レポート:五味 康隆 / 写真:中野 英幸

プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?
  • プリウスPHV、市販車 PHVは買いか否か?

50-60km/Lの燃費が自然に出せる!

「EV走行はガソリン使用量を下げるひとつの手法でしかない」。それを象徴する進化を、新型プリウスPHVで確認することができる。

 新型は外部電源で充電後に走り出すと、ハイブリッドバッテリー残量がフルにある状態でも、アクセルを深く踏んだ時や、EV/HVモード切替えスイッチを操作すれば、通常のプリウスのように必要に応じてエンジンが始動して走ってくれる。

「当たり前のことでは?」という意見もあるだろうが、リース販売時のプリウスPHVはこの制御がなく、個人的に最も「?」が浮かんだ要素でもあった。今思い返すと、当時はPHVに対して“EV走行距離の長さ”こそ商品価値という見方があったのではないか。

 具体的には、以前のプリウスPHVはバッテリー残量が一定基準以下になるまで、強制的にEV走行する制御になっていた。当時のEV走行可能距離はカタログ値23.4km(今は26.4km)で、走り出してすぐに高速道路や上り坂が続くような“電費”効率の悪い状況でもエンジンは回らず、バッテリー残量とEV走行可能距離がグングン減っていくのを空しく見守っていると、実質は10km程度しかEV走行できないこともあったのだ。

 しかし新型は違う。例えば数km走って電費が悪化しやすい高速道路に入ったら、任意操作でハイブリッドモードに切り替える。走り方にもよるが、この状態でバッテリーの残量が大きく減ることはないので、高速道路を降りたら低速走行を得意とするEVモードを復活させれば良い。結果として得られるのは“ガソリン消費の少なさ”だ。走り方やモード切替えの使い方によって数値は大きく変わるが、100km未満の移動であれば、平均燃費50-60km/Lという数値が、ごく自然に見られるようになった!

試乗ステージ:横浜周辺など 車種:プリウスPHV

    全長×全幅×全高=4480mm×1745mm×1490mm
    ホイールベース=2700mm 駆動方式=FF
    エンジン=1.8リッター直4DOHCアトキンソンサイクル
    最高出力=73kW(99ps)/5200rpm
    最大トルク=142Nm(14.5kg-m)/4000rpm
    モーター出力=60kW(82ps)
    モータートルク=207Nm(21.1kg-m)
    トランスミッション=電気CVT
    バッテリー=4.4kWh(リチウムイオン)
    JC08モード燃費=31.6km/L PHV燃費=61.0km/L
    車両本体価格=340万円
    発表日=2011年11月29日
    発売日=2012年1月30日

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します