現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”

ここから本文です
試乗記 2011.11.5 レポート:河口 まなぶ / 写真:河口 まなぶ

ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”
  • ニュル最速のLFA試乗 求めたのは“至高の味”

手を合わせる代わりにスロットルを

とても厳かな気持ちが胸に広がった。バケットシートに身を沈めステアリングを握ると、思わず息が詰まった。そしてスターターボタンを押す。すると間髪入れずセルが回りV10エンジンに火が入る。僕は手を合わせる代わりに、スロットルを一度短く、しかし少し多めに開けた。

独特の甲高い嘶きが身体を貫く。気を引き締め直して右のパドルを引き、スタートする。この時点でもう全てがわかった気さえした。だから思わず心の中で「こういうことだったのですね」とつぶやいた。そんな僕のつぶやきは、トヨタおよびレクサスのテストドライバーが属す実験部の頂点に立つトップガンであり、マスタードライバーとも呼ばれていた故・成瀬弘氏に届いただろうか?

ニュルブルクリンク(以下ニュル)近郊の小さな村にあるトヨタのガレージから出た目と鼻の先で、成瀬氏は今から約1年半前の6月23日、テスト中に事故にあい残念ながら亡くなられた。その時テストしていたクルマこそ、いま僕が試乗させてもらっているレクサス・LFAニュルブルクリンク・パッケージ(以下ニュルパケ)だった。

実は昨年の3月、伊勢神宮に行った時に偶然、成瀬氏とすれ違った。その時はいつもの調子で僕に、「遊んでいないで仕事しろ」と一喝してくれたのだった。そして奇しくも僕はその後、ニュルにいる成瀬氏の元を訪れたい、という旨を自動車専門誌「XaCAR」の編集長・城市邦夫氏を通して依頼していた。しかしそのリクエストは残念ながら叶うことがなかった。5月にはニュル24時間耐久レースに取材に行ったものの、トヨタの開発現場を訪れる機会はなく、また次の機会に、と思った矢先のことだった。

そうした経緯があっただけに、今回の試乗は極めて感慨深いものとなったのだ。

車種:LFA

    エンジン=4.8リッターV型10気筒DOHC
    最高出力=420kW(571ps)
    タイヤ=ブリヂストン ポテンザ RE070
    装備=CFRP(カーボン繊維強化樹脂)製
    フロントスポイラー、固定式リアウィングほか
    価格=ノーマルモデル(3750万円)に対して約700万円高
    2012年から生産を予定

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します