現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?

ここから本文です
試乗記 2011.6.21 レポート:吉田 匠 / 写真:菊池 貴之

新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?
  • 新型シトロエンC4試乗 買いグレードはどっち?

シャシーが光るセダクション

まずは日本におけるベーシックモデル、Seductionのキャビンに収まって走り出す。120psと16.3kgmを発生する1.6リッターNAと4段ATで1310kgの車重を走らせる動力性能は、平坦路では不足はなく、実用上充分な加速を振る舞ってくれる。過去にあまり評価の高くなかったフランス製4段ATのシフトも、通常はまずまず自然に反応する。

ところが、山中湖周辺のテストルートにある急な上りのワインディングロードに差し掛かると、上記の組み合わせは若干の弱点を提示し始めた。特に豊かとはいえないパワーとトルクを4段のギアで配分するため、急な上りでは2速に入ったまま、あまり迫力のない登板が続く。もちろん上りでもそれなりのペースは保たれているから、ノンビリ派にはまったく不足のない動力性能だといえるが、僕のようにステアリングを握るとセッカチになるドライバーには、ちょっと物足りないパフォーマンスではある。

このようにパワートレーンに関しては若干不満のあるC4 Seductionだが、シャシーの分野においては光るモノを見せつけてくれた。それは乗り心地で、先代の形式を受け継いだフロントがストラット、リアがトーションビームのサスペンションが、通常の金属バネ式でありながら、上級シトロエン伝統の空気とオイルによるハイドロニューマチックのようにボディの細かい上下動を見事に抑え込んだ、独特のフラットライドを実現しているのである。冒頭に書いた、C4の傑出した部分とはまさにこの乗り心地のことで、同クラスにこういう乗り心地を提供してくれるクルマは他に存在しない。

しかもSeductionのサスペンションは適度に締まっているから、コーナーでの姿勢変化も小さく抑えられ、シトロエンらしい正確なステアリングを操って、アンダーステアの軽いコーナリングを味わえる。ハイドロニューマチック時代を思い起こさせるストロークの短いブレーキも頼りになるから、下りのワインディングはけっこう愉しめる。

試乗ステージ:御殿場周辺 車種:C4

    全長×全幅×全高=4330mm×1790mm×1490mm
    ホイールベース=2610mm
    車両重量=1370kg
    駆動方式=FF
    エンジン=1.6リッター直列4気筒DOHC直噴ターボ
    最高出力=115kW(156ps)/6000rpm
    最大トルク=240Nm(24.5kg-m)/1400-3500rpm
    トランスミッション= 6速シングルクラッチ(EGS)
    車両本体価格=299万円
    発表・発売日=2011年6月7日

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します