現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム

ここから本文です
試乗記 2010.7.9 レポート:河口 まなぶ / 写真:アウディ ジャパン

アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム
  • アウディA1、ドイツ試乗 想像以上にプレミアム

ほとんど前例の無い“小さな高級車”

アウディA1。それはコンパクトカーの世界に、新たな流れを作る可能性を秘めている。

もっともコンパクトカーの世界は昨年の“ポロ・ショック”以降、新機軸が求められ様々なメーカーから様々な答えが提示された。品質の高さで他を圧倒的したVWポロに対して、どんな解を出すか? とにかく安く、とにかく実用的、とにかく燃費に優れた…答えは様々に出されたが、どれも強いインパクトに成り得なかったのだ、A1の登場までは。

そんな中にあってA1は、登場と同時に強烈でポロ以上に圧倒的なインパクトを与えた。まるで一流のアスリートが世に名を広める瞬間のように、ひとつのプレイで一瞬のうちに、見る者に全てを納得させるように。

そんなA1を僕の言葉に説明するならば、「小さいけれど、完璧にアウディ」が相応しいだろう。とにかく品質においてはクラスのベンチマークであるポロを過去のものにするほどの内容を備える。もちろんそこにはVWとアウディという同じ一族ながらも全く異なる“ブランドとしての差”も含まれるから当然なのだが、そうした事情を知ってもなお、目の前に展開されるクオリティに圧倒される。

事実、A1の内外装は確実に上級モデルのA3を超え、A4と同等の質感を実現している。外装ではライト類の徹底した作り込みやキャラクターラインの精度が異様に高く、内装ではダッシュボードの素材に始まり、樹脂部分へのウレタン塗装、エアコン吹き出し口のつまみに与える金属調パーツまでが徹底的に作り込まれている。ゆえに目の前にはサイズこそ小さいながらも完璧なアウディの世界観を持つ1台が佇んでいる、というわけだ。

いまコンパクトカーの世界を牽引する同族のVWポロは、あらゆる品質を高次元バランスさせた存在。それ以外ではミニやフィアット500がデザインでこの世界を牽引する。そして国産車はコストパフォーマンスで…といった中でアウディA1は、手垢にまみれた表現こそ昔からあるが、実はこのクラスで具現化された例がほとんどない“小さな高級車”をしっかり体現した。これぞ「ありそうでなかった」新たな価値観だ。

試乗ステージ:ドイツ・ベルリン 車種:A1

    全長×全幅×全高=3594mm×1740mm×1416mm
    ホイールベース=2469mm
    車両重量=1125kg
    駆動方式=FF
    エンジン=1.4リッター直列4気筒DOHC
    ・直噴ターボ
    最高出力=90kW(122ps)/5000rpm
    最大トルク=200Nm(20.4kg-m)/1500-4000rpm
    トランスミッション=7速Sトロニック(DCT)
    欧州複合モード燃費=18.9km/L
    ※すべて欧州参考値

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します