現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生

ここから本文です
試乗記 2010.3.8 レポート:九島 辰也 / 写真:中野 英幸

ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生
  • ドイツ車より新鮮?キャデラック初のワゴン誕生

“ドイツ車的”アメリカ車とは?

CTSスポーツワゴンの試乗会場で、「これ、ドイツ車だね」という声がどこからか聞こえてきた。すでにCTS、STSといった新世代キャデラックに突入して久しいが、いまもこういった感想は珍しくない。では、ドイツ車と評されるCTSはどんなクルマなのか簡単に振り返る。

CTSは90年代キャデラックブランドの中心にいたセビルのひとつ下にあたる。日本ではあまり知られていないが、当時キャデラック・カテラという名で売られていたモデルの進化版だ。その意味からすると、CTSは”カテラ・ツーリング・セダン”を指すと思われる。当時ベースとなったのはオペル・オメガで、ほとんどそのままグリル&バッジを替えて売られていた。

それじゃいまも中身はオペルかというと、そうではない。新世代キャデラックは独自開発した専用のFRシャシーからなる。彼らはそのために開発の中心をドイツ、ニュルブルクリンクサーキットに置き、2000年から3年間ル・マン24時間耐久レースに参戦した。そして出来上がったのがこの“ドイツ車的”といわれるシャシー&パワートレーンである。

ちなみに、キャデラックは現在もアメリカ・ル・マンシリーズに参戦し、そこでのデータと経験を量産車にフィードバックさせている。そのため本国でのCTSのイメージは我々が認知している以上にレーシーといえるだろう。

CTSスポーツワゴンは、こうした流れの中で生まれた。つまり、ワゴンといってもオールドスクールなアメリカンステーションワゴンではなく、高性能を前面に押し出すヨーロピアンツアラーだ。それを証拠に、このクルマはセダンと同じホイールベースで成り立っている。

試乗ステージ:東京・お台場周辺 車種:キャデラック・CTS

    全長×全幅×全高=4870mm×1850mm×1470mm
    ホイールベース=2880mm
    車両重量=1870kg
    駆動方式=FR
    エンジン=3.0リッターV型6気筒DOHC
    最高出力=201kW(273ps)/7000rpm
    最大トルク=302Nm(30.8kg-m)/5700pm
    トランスミッション=6速AT
    10・15モード燃費=8.4km/L
    車両本体価格=575万4000円
    発売日:2010年2月17日

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します