現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!

ここから本文です
試乗記 2010.2.5 レポート:岡崎 五朗 / 写真:小林 俊樹

プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!
  • プジョー2010年の展望救世モデルに期待、大!

206、導入からの10年間

90年代のはじめまで、プジョーの年間販売台数は2000台程度だった。しかし93年にローバーとの併売を打ち切り、専売ディーラーネットワークを立ち上げた頃から流れが変わった。フランス車ファンだけが買うマニアックなブランドだったプジョーが、お洒落なメーカーとして認知されはじめたのだ。

99年には世界中で大ヒットした206を導入。起爆剤を得た翌2000年にはついに1万台の大台を達成した。そして01年に導入した307の販売が軌道に乗った2003年には過去最高の1万5318台を販売するとともに、対前年比10年連続アップを達成したのだ。

プジョー躍進の秘密はどこにあったのか? 206がその原動力になったのは間違いない。けれども、たったひとつのヒットモデルによってすべてが上向くほど自動車ビジネスは甘くはない。むしろ「206のヒットをきっかけにプジョー・ジャポンの地道な努力が報われた」と解釈するのが妥当だと思う。

ブルーライオン店と呼ばれるプジョーディーラーは、個々の規模こそ決して大きくないものの、店舗はセンスよく仕上がっているし、比較的立地条件のいい場所に展開されている。販売ネットワークをしっかり整備してきたことが、プジョーが同じフランスメーカーであるルノーを大きく引き離した最大の理由だ。

もう一点、当初から販売台数に不釣り合いなほど豊富なモデルバリエーションを揃えていたのもプジョーの美点だった。トランスミッションひとつをとっても、経営効率を重視して売れ筋のAT車だけに絞るメーカーや、逆にATを揃えることができず苦戦を強いられたライバルを横目に、プジョーはAT車をきっちり用意しつつもMT派を切り捨てなかった。その結果プジョーのMT比率は異例ともいうべき高いレベルに達し、MTユーザーはいまでもプジョーの大きな財産となっている。

しかし、昨年のプジョーの販売台数は4365台にまで落ち込んだ。いったい何が起こったというのだろうか?

試乗ステージ:横浜周辺

    全長×全幅×全高= 4045mm×1750mm×1480mm
    ホイールベース=2540mm
    車両重量=1170kg
    駆動方式=FF
    エンジン= 1.4リッター直列4気筒DOHC
    最高出力= 65kW(88ps)/5250rpm
    最大トルク= 133Nm(13.6kg-m)/3250rpm
    トランスミッション= 5速MT(オートモード付)
    10・15モード燃費=14.1km/リッター
    車両本体価格=189万円

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します