現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗

ここから本文です
試乗記 2010.1.22 レポート:吉田 匠 / 写真:齋藤 正

アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗
  • アルピナ×ディーゼル 異色のコンプリート試乗

あのアルピナにディーゼルモデルが

 年が明けて、エコの2文字がますます目につくようになったように思えるのは気のせいだろうか? いずれにせよ、たとえ高性能車に乗っていても、それがマークする燃費の数値や、その結果もたらされるCO2排出量の数字が気になる時代なのはたしかだ。そんなとき、ちょっと寂しかった去年の東京モーターショーで、興味深いクルマに出会った。たった3社のみの出展となった輸入乗用車ブランドのひとつ、アルピナの輸入元であるニコル・オートモビルズのブースを飾っていた、アルピナD3ビターボなるクルマである。

 アルピナといえば、1960年代まで遡る歴史を持ついわゆるBMWチューナーの老舗であり、近年はBMW本社と密接な関係を保ちつつ、BMWをベースとした高性能なコンプリートカーを生み出すブランドとして名高い。では、D3ビターボなるモデルはいかなるクルマかというと、車名の頭につく「D」から想像できるとおり、ディーゼルエンジンを搭載したクルマだ。つまりあの、高性能でスペシャルなクルマを生み出すことで知られたアルピナから、ディーゼルエンジンを搭載したモデルが登場したという新鮮な驚き。その背景には、エコ志向がまずまず強まっている今という時代の空気と、ディーゼルエンジン車に対する抵抗のないヨーロッパの現状があるわけだが、70年代にはレーシングチューナーとしてヨーロッパ中のサーキットに名を馳せたスポーツイメージの強いブランドから生み出されたディーゼルモデルの実力、リポートしないわけにはいかない。そこで去年の暮れ、ATのツーリング=ワゴンとMTのリムジン=セダンを、箱根に連れ出した。

試乗ステージ:箱根周辺、東名高速道路 車種:D3 ビターボ

    全長×全幅×全高= 4545(4540)mm×1815mm×1420mm
    ホイールベース=2760mm
    車重=1530(1600)kg
    駆動方式=FR
    エンジン=2.0リッター直列4気筒DOHCツインターボ
    最高出力=157kW(214ps)/4100rpm
    最大トルク= 450Nm(45.9kg-m)/2000~2500rpm
    トランスミッション= 6速MT(6速トルコンAT)
    車両本体価格=698万円(806万9000円)
    ※データは試乗モデル、 ( )内はツーリング

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します