現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗

ここから本文です
試乗記 2010.1.21 レポート:河口 まなぶ / 写真:小林 俊樹

さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗
  • さらに熟成! 4代目ゴルフ ヴァリアント試乗

ワゴン版もベンチマークたるか

09年は改めてVWゴルフの凄さを知った年だったといっていい。昨年日本に上陸したゴルフVIは、ゴルフVのアーキテクチャをベースにしたモデルであったものの、なぜにこれほど進化するのか? といえるほど大きな成長を見せ、まさにこのクラスのベンチマークと呼ぶに相応しい仕上がりだった。

これは何も僕だけの評価ではなく、自動車メーカーのエンジニアも同様の評価をしている。「何故ほぼ同じ構成であそこまで進化させることができるのか?」と、ある国産自動車メーカーのエンジニアが発したひと言はとても印象に残っている。

そんな具合で、CセグメントのFFハッチバックの頂点に位置するゴルフに、我々は改めてクルマ作りの技を教えてもらった気がする。さらにその後に登場したスポーツモデルのGTIでは、僕は「これならばCクラスや3シリーズのベースモデルを買うよりも遥かに良い」とさえ評した。ゴルフVIの良さはそのままに、高いスポーツ性をプラス。その上で燃費や環境に対してもきちんとひとかどのものを提示したといえる。

そんなゴルフの凄さを、さらにダメ押ししたのが今回試乗したゴルフ ヴァリアントだった。実はゴルフ ヴァリアントの成り立ちは、ゴルフ・シリーズとは少し異なる。ノーマルのゴルフはVをベースにVIへと進化を果たしているが、ヴァリアントはゴルフV時代のヴァリアントをベースに化粧直ししたバージョンだ。もっともゴルフV時代のヴァリアントの登場は2007年のことだからわずか2年前。2年前のゴルフといえば、現行VIの雛形ともいえるダウンサイジングエンジンを搭載したタイミングだけに、ほぼ新世代と内容が被る。

その意味では通常のゴルフはVIとなったが、ヴァリアントに関してはVとVIの中間の5.5といえるのだろう。しかし、そうしたフェーズでは語れぬ良さがあったのも事実だ。

試乗ステージ:箱根周辺 車種:ゴルフ ヴァリアント

    全長×全幅×全高= 4545mm×1785mm×1510mm
    ホイールベース=2575mm
    車重=1520kg
    駆動方式=FF
    エンジン= 2.0リッター直列4気筒DOHCターボ
    最高出力= 147kW(200ps)/5100-6000rpm
    最大トルク= 280Nm(28.6kg-m)/1700-5000rpm
    トランスミッション=6速DSG
    10・15モード燃費=12.2km/L
    価格=383万円

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します