現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした

ここから本文です
スクープ 2019.9.19 レポート:木村 好宏 / 写真:Kimura Office

アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした
  • アウディのコンセプトカー、AI:トレイルクワトロの実車をチェックした

BEVをサブスクリプションで対応しようと計画している

昨今ではCASEやMaaSに象徴されるように、自動車の世界にもデジタルトランスフォーメーションの波が押し寄せている。そしてこの波に飲まれることなく浮上するために、各自動車メーカーは様々なアイデアを持ってこれに立ち向かっている。

アウディでは来るべき電気自動車(この場合はフルEV、いわゆるBEV)時代に対して、使用目的に応じたサブスクリプション方式で対応しようと計画をしている。

そのコンセプトのもと、2017年のフランクフルトショーで最初に発表されたBEVは、都市間の長距離移動に適した「AICON(アイコン)」だ。完全自動運転「レベル5」を持ち、パッセンジャーは広々としたキャビンでステアリングホイールやシートベルトから解放された移動空間を楽しむ。

続いて2018年のペブルビーチで公開された「AI:RACE(レース)」はサーキット走行に特化したスポーツ走行を楽しむことができるBEVで、時にはシートをモノポスト(シングルシーター)レイアウトにすることも可能だ。

そして2019年春の上海モーターショーに登場した「AI:ME」は、メガシティ内の自動ランナバウトを想定したコンセプトモデル。全長4.3メートルのコンパクトボディに自動運転レベル4を持ち、リトラクタブルなステアリングホイールを持つ。自動運転モードに入ると、ステアリングホイールが下方に潜りテーブルがスライドして来て、ドライバーはここで飲食することができる移動空間となる。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します