現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?

ここから本文です
スクープ 2019.9.18 レポート:木村 好宏 / 写真:Kimura Office

ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?
  • ブガッティ社長に独占インタビュー。チェントディエチの次は噂の4ドアや電動化もあり得る?

VW以前のモデル、EB110のオマージュとして登場

かつてランボルギーニの社長として10年の間に今日の成功を成し遂げたステファン・ヴィンケルマンがブガッティ社の社長になって1年8ヶ月が経過した。

ヴィンケルマンの新たな目標はこのブランドに宿るエクスクルーシブなイメージをさらなるレベルにまで引き上げると同時に、パワーに頼りがちだった技術を軽量化や空力特性の改善へと向かわせる事だ。

その最初の成果が世界でわずか1台、そして最も高価なブガッティ「ヴォワチュール ノアール(黒い車)」であった。21億円という価格にも関わらずサッカー選手のロナウドが購入。セレブの登場でブガッティのエクスクルーシブな知名度を一層引き上げることに成功したのである。

彼が放った第2のモデルが8月16日にペブルビーチで公開された。幸運なことに事前取材が許されたイタリア、そしてペブルビーチで行われた社長との独占インタビューから、この最新のブガッティ「チェントディエチ」の詳細をお伝えしよう。

チェントディエチはイタリア語で110を意味するが、これは1990年にエットーレ・ブガッティの生誕110年を記念して「ブガッティ社」を起業したイタリア人ロマーノ・アルティオーリの手によって完成された「EB110」から引用されたものである。

ヴィンケルマン社長はVWが2000年にブガッティ・オートモビルズ S.A.Sを設立する以前に存在した「ブガッティ社」によるEB110も、エットーレ・ブガッティの流れを汲む正当な後継モデルとして認め、このモデルに敬意を表して現代に甦らせたのである。

確かに1987年の創立からわずか8年という短期間で倒産させてしまったアルティオーリの経営者としての資質は問われるべきだが、歴史的に貴重なブランドを甦らせたというエンスージアスティックな気質は讃えるべきだろう。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します