現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開

ここから本文です
スクープ 2019.3.7 レポート:木村 好宏 / 写真:Kimura Office

ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開
  • ジュネーブで発表された14億円のブガッティ。登場裏話やデザイナーの独占取材を公開

車両価格は税抜き14億円ですでに売約済み

ラ・ヴォアチュール・ノアールのデザインエッセンスはミッドシップでありながら延長されたノーズがアトランティック(タイプ57SC)のもつロングノーズ&ショートデッキの伸びやかなシルエットを彷彿させる点や、キャビン後半を包む半円形のサイドパネル、車体中央を前後に走るクロームラインなどだ。これらは当然、アトランティックから引き継がれたアイコンである。

また新しい要素としては半透明のブラックコーティングされたカーボンボディ、無数のLEDからなるヘッドライト、そして透明のフィンに内蔵されているリアのLEDライトが未来的な雰囲気も醸し出している。そして極めつけは6本のマフラーカッターだ。

その心臓部は今や近代ブガッティのアイコンとなっている8.0L W16気筒クアッドターボエンジンで、最高出力は1500ps、最大トルクは1600Nmを発生する。

ダイナミックパフォーマンスに対する正式な発表はないが、おそらく先に発売されているシロンとほぼ同等と思われる。すなわち0-100km/hは2.4秒、200km/hまでは6.5秒、さらに400km/hまでは32.6秒で到達、420km/hでリミッターが介入する。

ジュネーブショーのプレスカンファレンスでは朝9時からのスタートにも関わらず、その30分以上も前からジャーナリストなどが集まり異例といえるほどの人数に膨れ上がっていた。

車両価格は1100万ユーロ(税抜き)、すなわち約14億円、ドイツの付加価値税(19%)を加えると1309万ユーロ、約16億5000万円、日本の消費税額だけで7000万円になる。

ところで、この記事を読んで、豊潤な可処分所得があって購入に興味がある方には残念なニュースだが、こうした天文学的な価格にも関わらずこの唯一無二のブガッティ ラ・ヴォアチュール・ノアールはすでに売約済みであることを報告しておこう。

※3月8日、本文に一部誤りがありましたので修整しました

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します