現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?

ここから本文です
スクープ 2019.2.8 レポート:木村 好宏 / 写真:Kimura Office

メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?
  • メルセデスAMG G63を南アフリカでテスト 百獣の王とオフローダーの王が対決?

Gクラスに500馬力超のスポーツエンジンを積む必然性とは

AMG G63に搭載されるエンジンは4リッターV8ビターボで最高出力585馬力、最大トルクは850Nmとなっている。また9速スピードシフト(オートマチック)との組み合わせで、0-100km/hは4.5秒、最高速度は220km/hでリミッター制御される。ただし、この数字に満足できないオーナーはAMGでのハイスピード・ドライバートレーニング参加と引き換えに240km/hまでリミッターが引き上げられる。

ヨハネスブルグ郊外で初めて対面したAMG G63はまずAMGモデル専用の立て格子の「パナメリカーナ・グリル」が、そして22インチタイヤを装備した全長4.8m、全高1.97m、そして自重2.7トンの堂々たる風格を漂わせている。さらに、40年以上も変わらないドアハンドルを引っ張って乗り込んだキャビン内に広がるインテリアは豪華なナッパ・フルレザー・トリムで仕上げられている。

無骨なエクステリアからは想像できない、この豪華、かつフルデジタル表示のハイテックなインテリアは都会のジャングルをクルージングするには最適である。

とりわけ最初のデリバー時に設定されている限定バージョンの「エディション1」はエクステリアそしてインテリアに赤いアクセントが施されエクスクルーシブな雰囲気で包まれている。

正直言って最初は500馬力超えのパワーを持ったスポーツエンジンを搭載したGクラスの存在意義を疑ったが、こうして過酷な荒野を走り回っていると、確かにパワーは必要であり、それをしっかりとコントロールできるデバイスがあれば、オフロードのスーパーカーとして十分な存在意義があると実感することができた。さらに帰路のオンロードでのダイナミックな挙動は圧巻で、ドライブモードでスポーツプラスを選択すると、わずかなスロットルペダルの動きも逃さず2.5トンの巨体が物理の法則を裏切るような俊敏なダッシュ力を示す。9速ATのスムースさや足回りのしなやかさにも舌を巻くほどだ。

昨今のハイエンドSUVブームではあるが、こうした両極端な二面性を発揮できるSUVは少ない。メルセデス・ベンツ AMG G63には新参モノを寄せ付けない百獣の王のような貫禄が漂っていたのであった。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kai*****|2019/02/08 08:50

    違反報告

    CO2排出量が多いから廃止するとメーカーは言っていたのに舌の根も乾かないうちに、再生産するしたたかさ。
    ヨーロッパ人は本気で議論してそれを厭わないというが、もう一つ、イギリスの外交のように二枚舌、三枚舌を平気で使うのも特徴だ。
    ガズガズラーの最右翼で最も環境破壊のクルマである。
    それをエコで稼いでいる企業のCEO達がこぞって乗るのも滑稽な姿だ。
    クジラやイルカの話になるとヒートアップする外国人だが、儲け話になるととたんに環境問題もどこへやら。

  • hfm*****|2019/02/08 08:43

    違反報告

    取材班が去った後の路上には、百獣の王の轢死体が…
  • poc*****|2019/02/08 09:37

    違反報告

    ガス欠しそうだ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します