現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル

ここから本文です
スクープ 2018.5.7 レポート:竹花 寿実 / 写真:Kimura Office

新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル
  • 新型A6アバントが登場。アウディにとってセダンよりも重要なモデル

世界ではA6の7割をアバントが占めている

3月にジュネーブ・モーターショーで、新型アウディA6セダンがワールドプレミアとなったが、それから約1カ月で、今度はステーションワゴンのアバントが発表された。

前身のアウディ100の時代から数えると、先代A6までに6世代、40年以上の歴史があるA6アバントは、ヨーロッパ市場ではA6全体の6割、世界では7割を占め、A6のバリエーションとしてはもちろん、アウディのビジネスにおいても非常に重要なモデルとなっている。

そんなA6アバントの7世代目の実車を、4月11日の発表に先駆けてドイツ・インゴルシュタットで行われたスタジオ・フォト・セッションで取材する事ができた。

ニューA6アバントは、セダンと同様にマイルド・ハイブリッドが全車標準となっている。発売時に用意されるエンジンは、最高出力250kW(340PS)の3.0リッターV6ガソリン・ターボと、210kW(286PS)または170kW(231PS)を発揮する2種類のV6ディーゼル・ターボ、そして150kW(204PS)の2.0リッター直4ディーゼル・ターボの計4種類である。

ガソリン、ディーゼルとも、V6エンジン搭載モデルは、48Vオンボード・ネットワークを用いたブレーキ・エネルギー回生システムにより、最大で12kWの回生を実現。これにより、100km走行あたり0.7リッターの燃費向上を達成した。また55~160km/hで作動するコースティング機能や、22km/h以下で機能するエクステンディッド・スタート/ストップ機能などにより、一層高効率な走りを実現している。

足回りには4モード・サスペンションを採用し、スポーティな走りと高い快適性を両立。アダプティブ・エアサスペンションも用意されている。4輪操舵システムのダイナミック・オール・ホイール・ステアリングやクワトロ・スポーツ・ディファレンシャルもオプションリストに並んでおり、一層ダイナミックでスポーティな走りを手に入れることも可能だ。

アウディ A6アバントの購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sat*****|2018/05/08 11:58

    違反報告

    A6アバントかっけー!
    今はA4アバントですが、出世したらA6に乗り換えます…!!
  • kit*****|2018/05/07 23:47

    違反報告

    大型犬2匹のケージを積み込むためにワゴンに乗ってるのだが、
    リアのルーフを寝かされるとケージが入らなくなってしまう
    最近どこのメーカーもワゴンにクーペのようなスタイルとかって
    余計な事しないで欲しい
    ワゴンはワゴンではダメなのか? 
    これでまたEクラスワゴンしか選択肢がなくなってしまった
  • bus*****|2018/05/07 15:19

    違反報告

    都内で新型A7が偽装なしでテスト走行しまくってるんだけど、やっぱりテールランプのデザインには違和感ある。A5スポーツバックのテールランプのほうが高級感あるね。
    A7のリースアップの時の本命はA6アバント。テールランプ含めてリヤデザインがいい。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します