現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか

ここから本文です
スクープ 2017.12.4 レポート:竹花 寿実 / 写真:Kimura Office

エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか
  • エクリプス クロスを一足早く欧州で試乗。起死回生のモデルになるか

奇をてらわず使いやすさを重視したインテリア

インテリアは、奇をてらわない左右対称のデザインだが、カラーのヘッドアップディスプレイも備わり、スポーティさと上質感が上手くバランスしている。つや消しシルバーのパネルをT字型に配し、上部にメーターやディスプレイなどの目視するものを、下部にエアコン操作部や大きなタッチパッドコントローラーといった、操作系をまとめて優れた使い勝手を実現。タッチパッドコントローラーは、文字入力のほかにもスマートフォン連携ディスプレイオーディオの操作なども出来る。またカーナビは基本的に備わらず、Apple CarPlayやAndroid Autoを介して、スマートフォンのナビ機能を使う仕様となっているのは、今時のユーザーには喜ばれそうである。

キャビンは、ホイールベースが長く取られていることもあり、十分なスペースが確保されている。特にリアシートは、60:40で分割可倒するうえ、前後200mmのスライド機能と16~32度の間で9段階にリクライニングする機能も備え、多彩な使い勝手に対応する。ラゲッジは通常時で378~485L、最大で1159Lの容量を確保し、実用性も十分以上だ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します