現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する

ここから本文です
スクープ 2017.5.3 レポート:木村 好宏 / 写真:Kimura Office

7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する

  • みんカラ つぶやく
7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する

次期A8は7月発表、一般公開はフランクフルトMS

私の予想より早く、上海モーターショーでメルセデス・ベンツのトップモデル「Sクラス」がワールドプレミアされたが、アウディも9月のフランクフルトショーで旗艦の「A8」を一般公開する。メルセデス・ベンツがティザーとしてSクラスに搭載される次世代のADAS(アドバンスド・ドライバー・アシスト・システム)を我々に体験させてくれたのに対して、アウディはA8の新しいボディ構造とその生産ラインを公開した。ちなみにアウディA8は7月にスペインで開催されるクローズド・イベントで発表&写真が公開される予定である。

ワークショップの始まりはいつものように歴史、伝統である。特にアウディのように比較的若いブランドには重要で、1994年に登場した初代A8がオールアルミ・ボディを持ったクルマであったことを強調する。しかし本当のところは「ホンダ NSX」の方が4年も早くオールアルミ・ボディを採用している。この点を開発担当に正すと「アルミの特性を生かしたスペースフレームのASF(アウディ・スペース・フレーム)を採用したと言う点では世界初です」と反論してきた。まあ言い方は何通りもある。ちなみに最初のA8アルミ・ボディは当時のコンベンショナルなスチールボディと比べて40%軽量であったが、今日の技術ではハイテク系のスチールが台頭し、その差は縮まりつつある。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nab*****|2017/05/03 12:42

    違反報告

    技術は素直に凄いよ。
    バカみたいに快適なんだろう。

    でもどうして最高級セダンがこんな攻撃的なフロントマスクしゃうのか……
    丸みを効かせた優雅な佇まいのほうがこのクラスにはあっているのではかなろうか。
    あくまでも個人的な意見だが。

    レクサスLSも名古屋のギャバ譲みたくなってたし。
  • ten*****|2017/05/03 12:41

    違反報告

    FFベース4駆でラグジュアリーサルーンを作るのはなかなか難しいことですが、それに挑戦するアウディはすごいと思います。

    Sクラスを超える車を期待します。
  • bla*****|2017/05/03 13:44

    違反報告

    リサイクルに対する回答のくだりが、このメーカーの今を表している。
    なんとなく中国的に思えるのは、気のせいだろうか。

アウディ A8の購入を考える前に、愛車の現在価格を調べる

日本最大級のクルマ情報サイト carview!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します