現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する

ここから本文です
スクープ 2017.5.3 レポート:木村 好宏 / 写真:Kimura Office

7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する
  • 7月発表予定のアウディの旗艦A8は複合素材のハイテクボディで登場する

130km/hまではレベル3の自動運転も可能になる

新しいA8のボディ・コンポーネンツに採用されている素材でもっとも大きな比率を持っているのがアルミニウムで58%に達している。それらは鋳造、引抜、シートから成り、適材適所で使用される。

また、さらに重要なコンポーネンツはリアのバルクヘッドである。CFRP(カーボン・ファイバー強化プラスチック)からなるこのプレートは構造材ではもっとも大きな面積を持っており、全ボディの捻れ剛性への寄与率は33%に達している。

アウディ軽量構造センター(ALZ)はボディ生産工程の改善も積極的に行い、その結果14種類のジョイント技術を新しいA8の生産に採用するという。とりわけローラー・ヘミング(円錐形のローラーを回しながら縁を織り込んで行く工法)によってドアの開口部は36mmも広がった。

また、これまで殆ど関係の無かったVWグループのプラットフォーム戦略に組み込まれた事も、次期A8のポイントとなる。「アウディ Q7」、「アウディ Q8」、「アウディ A9 クーペ」と共通の「MLB/PL65」をベースに、リア部分は「ポルシェ パナメーラ」やベントレーなどのMSBベースで構築されるのだ。

自動運転は限りなくレベル3に近づき、130km/hまではドライバーは運転操作から離れる事が可能になる。もちろん何か起こった場合は即座に対応できる状態でいなければならない。こうしたさまざまな新しい操作系や、電動ターボなどへのエネルギー供給、またマイルド・ハイブリッド化のためにオンボード・パワーサプライは48V化される。搭載されるエンジンはガソリンが3リッターV6TFSI(320ps)、4リッターV8TFSI(470ps)、W12FSI(600ps)で、ディーゼルが3リッターTDI(320ps)と4.2リッターTDI(400ps)が用意される。スポーツバージョンの「S8」は560psになる。もちろん全てクワトロ・システムと8速ATが組み合わされる。公式発表は7月11日にバルセロナで開催されるアウディ・サミットで行われる。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • nab*****|2017/05/03 12:42

    違反報告

    技術は素直に凄いよ。
    バカみたいに快適なんだろう。

    でもどうして最高級セダンがこんな攻撃的なフロントマスクしゃうのか……
    丸みを効かせた優雅な佇まいのほうがこのクラスにはあっているのではかなろうか。
    あくまでも個人的な意見だが。

    レクサスLSも名古屋のギャバ譲みたくなってたし。
  • ten*****|2017/05/03 12:41

    違反報告

    FFベース4駆でラグジュアリーサルーンを作るのはなかなか難しいことですが、それに挑戦するアウディはすごいと思います。

    Sクラスを超える車を期待します。
  • bla*****|2017/05/03 13:44

    違反報告

    リサイクルに対する回答のくだりが、このメーカーの今を表している。
    なんとなく中国的に思えるのは、気のせいだろうか。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します