現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > パサートCC後継のVWアーテオンに試乗。実車披露は3月のジュネーブで

ここから本文です
スクープ 2017.1.4 レポート:木村 好宏 / 写真:Kimura Office

パサートCC後継のVWアーテオンに試乗。実車披露は3月のジュネーブで

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パサートCC後継のVWアーテオンに試乗。実車披露は3月のジュネーブで
  • パサートCC後継のVWアーテオンに試乗。実車披露は3月のジュネーブで
  • パサートCC後継のVWアーテオンに試乗。実車披露は3月のジュネーブで
  • パサートCC後継のVWアーテオンに試乗。実車披露は3月のジュネーブで
  • パサートCC後継のVWアーテオンに試乗。実車披露は3月のジュネーブで
  • パサートCC後継のVWアーテオンに試乗。実車披露は3月のジュネーブで
  • パサートCC後継のVWアーテオンに試乗。実車披露は3月のジュネーブで
  • パサートCC後継のVWアーテオンに試乗。実車披露は3月のジュネーブで
  • パサートCC後継のVWアーテオンに試乗。実車披露は3月のジュネーブで
  • パサートCC後継のVWアーテオンに試乗。実車披露は3月のジュネーブで

パサートCCを継ぐ、低くワイドな4ドア・クーペ

2015年春のジュネーブモーターショーで、フォルクスワーゲンがスポーツ・クーペ・コンセプトとして公開したモデルは「パサートCC」の後継であることが明らかだった。低くワイドな4ドア・クーペは、2004年に登場して大ヒットした「メルセデス・ベンツ CLS」に端を発した車種で、以来「ポルシェ パナメーラ」「アウディ A5、A7」さらには「BMW グラン クーペ」などに広がった。

フォルクスワーゲンもパサートCC(開発コード:タイプ35)を2008年に発表し、この波に乗ろうとしたが、残念ながら決して成功とは言えず、このモデルは2016年で生産を終了した。しかし、このセグメントには可能性が残されており、同時にフォルクスワーゲンの事情としてはパサートの上に、新機種を置きたいという戦略もあって、後継モデルの準備を進めてきたのだ。そして発表されたのが冒頭のスポーツ・クーペ・コンセプトである。

今回、厳重なカムフラージュで我々の前に現れた量産仕様のCC後継車には「アーテオン(Arteon)」というモデル名が与えられている。この造語はART(芸術)、そしてすでに中国で発表されたVWのアッパークラス「フィデオン(Phideon)」のEONを組み合わせて出来上がったものだ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kin*****|2017/01/04 08:46

    違反報告

    写真で見る限りは、とても美しいデザインだね。
    インテリアのセンスも相当なもの。
    トヨタ(レクサス含む)には逆立ちしても造れない見事な造形だね。
  • sab*****|2017/01/04 02:27

    違反報告

    車高の低い 4ドアクーペ(ハードトップ)という発想は、日本では90年代初頭に佳境を迎えたが、近年のドイツ車と異なり、デザインコンシャスではなく、バブルの流れで2名乗車がメインで後席は殆ど使わない いわば贅沢なユーザーをターゲットとしていたため、長続きしなかった。
    しかし、カリーナED,コロナEXIV,エメロード,カローラセレス,プレセア,ペルソナ など、今見てもスタイリッシュなデザインのクルマが、国内専用として謳歌していた。
    世界に先駆けて、なぜ市場提案をしなかったのか悔やまれる。
  • kei*****|2017/01/04 04:21

    違反報告

    ウソつきメーカー

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します