現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 新型ジャガーXF試乗。新世代アルミボディと猫足サスペンション

ここから本文です
スクープ 2015.9.16 レポート:木村 好宏 / 写真:Kimura Office

新型ジャガーXF試乗。新世代アルミボディと猫足サスペンション

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型ジャガーXF試乗。新世代アルミボディと猫足サスペンション
  • 新型ジャガーXF試乗。新世代アルミボディと猫足サスペンション
  • 新型ジャガーXF試乗。新世代アルミボディと猫足サスペンション
  • 新型ジャガーXF試乗。新世代アルミボディと猫足サスペンション
  • 新型ジャガーXF試乗。新世代アルミボディと猫足サスペンション
  • 新型ジャガーXF試乗。新世代アルミボディと猫足サスペンション
  • 新型ジャガーXF試乗。新世代アルミボディと猫足サスペンション
  • 新型ジャガーXF試乗。新世代アルミボディと猫足サスペンション
  • 新型ジャガーXF試乗。新世代アルミボディと猫足サスペンション
  • 新型ジャガーXF試乗。新世代アルミボディと猫足サスペンション
  • 新型ジャガーXF試乗。新世代アルミボディと猫足サスペンション

XEも使うアルミプラットフォームを採用

何よりも数ヶ月前に発表されたXEにも採用された新設計のアルミ製iQモジュラー・プラットフォームが採用されている。エンジンは380馬力を発生するガソリンV6スーパーチャージャーのほかに、ディチューンされた340馬力バージョン、163馬力/380Nmの2リッター4気筒ディーゼル、300馬力と700Nmを発生する3リッターV6ディーゼルが用意されている。

日本には導入されない2リッターディーゼルはやや非力だが、それ以外は十分にパワフルでこのボディにぴったりである。ガソリンとディーゼルのV6と組み合わされるZF製の8速ATのシフトフィールはスムースで、ジャガーの高級感を演出する重要な役割を担っている。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します