現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > 優れた走行性能が魅力のスポーツモデル、シビックタイプR/WRX/フェアレディZを徹底比較:概要

ライバル車比較:優れた走行性能が魅力のスポーツモデル、シビックタイプR/WRX/フェアレディZを徹底比較

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 前のページ | 次のページ ]

左から、スバル WRX、ホンダ シビックタイプR、日産 フェアレディZ
左から、スバル WRX、ホンダ シビックタイプR、日産 フェアレディZ

頑張れば手が届く!高性能モデルを徹底比較

最近はクルマが生活のツールになったといわれるが、運転の楽しいスポーティーカーの需要が減ったわけではない。むしろメーカーが過剰に反応して、新型車の投入が軽自動車やミニバンに偏っている印象を受ける。その結果、スポーティーカーの選択肢が少数になり、「欲しいクルマが見当たらない」悪循環に陥っているようだ。

そこで今回は、走行性能の優れた3車種を取り上げたい。最高出力は300~340馬力で、価格は350~430万円になる。

国税庁のデータによると、民間企業に勤める人に支払われた平均給与は、2014年には415万円であった。ピークは1997年の467万3000円で、そこからほぼ一貫して下降を続けている。底値はリーマンショックの打撃を受けた2009年の405万9000円だ。アベノミクスといわれながら、今でも2008年以前の水準には戻っていない。

なので今回取り上げるクルマの価格は、民間企業の平均給与とほぼ同額。無理をしないで購入できるユーザーの多くは、クルマ好きの中高年齢層だと思うが、長年にわたり一生懸命に働いてきた自分への「ご褒美」にはピッタリだろう。

この内、ホンダ シビックタイプRはイギリスの工場で生産される輸入車で750台の限定販売とした。2015年10月29日から11月23日まで、インターネットのホームページ上で申し込みを受け付け、抽選を行って「商談のできる権利」を決定している。

ディーラーによると「10倍以上(約1万件)の申し込みがあったが、商談期間(2015年12月4日から2016年1月17日)にキャンセルが生じる可能性もある。この時には抽選に漏れた人を繰り上げるらしい」とのことだ。

基本的な話として、すべての希望者がシビックタイプRを買えるようにするのが当然だろう。期間を決めて商談を行い、成約件数に合った台数を輸入すれば良い。抽選とはいえ、顧客を選別する売り方は不親切で失礼だ。

またインターネットを使って商談の希望者を受け付けたのも疑問。ディーラーに出向かず、セールスマンとも顔を合わせなければ「取り敢えず申し込んで、当選したら考えれば良い」という気持ちにもなるだろう。

なので今後の展開がどうなるか分からないが、現時点でシビックタイプRは「買えないクルマ」になっている。「それなら記事にしても意味がないだろう」という読者諸兄のご批判も分かるが、関心の高いクルマだと思うので改めて取り上げる次第だ。売り方に問題はあるが、シビックタイプRに罪はない。

文:渡辺陽一郎 撮影:茂呂幸正・和田清志

[ 情報提供:オートックワン ]

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sgw*****|2015/12/25 13:14

    違反報告

    シビックとZがライバル扱いされる日が来るとは思わなかった
    駆動方式が違う3台をライバル扱いするのはどうなんだろうな
  • mas*****|2015/12/25 14:58

    違反報告

    どの車種もオンリーワンの車種でファン層も全く違うのに価格帯だけでライバルとは、浅はかだ。
  • kom*****|2015/12/26 00:30

    違反報告

    比較対象に違和感を感じる。注目車種のシビックタイプRを取り上げたかったんだろうけど、WRXとZは畑が違うような気がする。wrxはスポーツセダンだし、Zに至ってはスポーツクーペ、対して、タイプRはホットハッチ。(駆動系も違うしね…)もし、タイプRに注目するならば、ゴルフRとかルノースポールメガーヌとか、ホットハッチと比べるべきだと思います。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します