現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > アウディA6vsBMW5シリーズ、メルセデスEクラス:概要

ライバル車比較:アウディA6vsBMW5シリーズ、メルセデスEクラス

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 前のページ | 次のページ ]

左から、アウディA6、メルセデス・ベンツEクラス、BMW5シリーズ
左から、アウディA6、メルセデス・ベンツEクラス、BMW5シリーズ

ドイツ3大プレミアムブランドアッパーミディアムセダン3台比較

2009年にメルセデス・ベンツEクラス、2010年にBMW5シリーズ、そして2011年にアウディA6がモデルチェンジしたことで、独3大プレミアムブランドのEセグメントのセダン3モデルが全て新型となった。

4代目となるアウディA6は、2011年8月に発売。内外装デザインの一新を図り、ボディサイズを拡大しながらも、独自の最新の軽量化技術「アウディ・ウルトラ・ライトウェイト・テクノロジー」により車重増を抑えた。エンジンはガソリンV6のみで、2.8リッター自然吸気の「2.8FSIクワトロ」(610万円)と、写真の3リッタースーパーチャージャーの「3.0TFSIクワトロ」(835万円)という2グレードの車種体系だ。

6代目BMW5シリーズのセダンは、2010年3月に発売。プラットフォームを現行7シリーズと共用し、ボディサイズは先代よりさらに拡大された。2011年10月の改良で、「523i」(610万円)のエンジンが2.5リッター直6自然吸気に替えて2リッター直4ターボが採用された。その他のエンジン及びグレード名は、3リッター直6自然吸気を積む「528i」(715万円)と、同ターボの「535i」(840万円/写真)、4.4リッターV8ターボの「550i」(1040万円)という4タイプの設定に。どれもグレード名の下2桁と実際の排気量が一致せず、自然吸気で何リッター相当という意味合いを持つ。

4代目メルセデス・ベンツEクラスセダンは、2009年6月に発売。2011年10月時点で、「E250CGIブルーエフィシェンシー」から「E550アバンギャルド」まで、ディーゼルを含む5種類のエンジンと8つのグレードがラインアップ。全体としてアバンギャルド系がメインだ。今回は、クリーンディーゼルを搭載したプレミアムカーとして、執筆時点の日本市場では唯一の選択肢となる「E350ブルーテックアバンギャルド」(798万円)を持ち込んだ。

文:岡本幸一郎 撮影:茂呂幸正

[ 情報提供:オートックワン ]

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します