現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > お手頃ハイブリッドカー3台徹底比較:概要

ライバル車比較:お手頃ハイブリッドカー3台徹底比較

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 前のページ | 次のページ ]

左から、ホンダフィットハイブリッド、トヨタプリウス、ホンダインサイト
左から、ホンダフィットハイブリッド、トヨタプリウス、ホンダインサイト

フィットハイブリッドvsインサイトvsプリウスのお手頃ハイブリッドカー3台徹底比較

エコカー補助金制度が終了してまもない2010年10月、フィットのマイナーチェンジとともにフィットハイブリッドが追加された。

インサイトと共通の小型軽量IMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)を組み合わせたハイブリッドシステムを搭載し、インサイトと同じ30km/Lを達成。

159万円~という低価格を実現している中で、今回はベース車に対しHIDヘッドライト、スマートキーシステム等が付き、内装がやや上級仕様となるスマートセレクション(価格172万円)を持ち込んだ。

ホンダグリーンマシーン004号であるフィットハイブリッドの登場と同時に、同001号のインサイトが一部改良された。ボディカラーのラインアップが変更されるとともに、内装の質感の向上が図られ、上級仕様の装備が与えられるなどした。

走行性能面でも、サスペンション特性が見直され、操縦安定性と乗り心地の向上が図られた。価格は、Gが189万円、Lが207万円、LSが223万円と、上級グレードの価格が若干上昇した。

今回は最上級のLSグレードを持ち込んだ。

もう1台は、2009年5月に登場して以来、月販ランキングトップの座をゆずることなく、ハイブリッドカーの代表的存在となっているプリウスを持ち込んだ。

燃費の良さへの定評はもはやいうまでもなし。グレード体系は、L、S、Gの3タイプで、上級のSとGにはスポーティな仕様のツーリングセレクションも設定される。

ボトム価格はLグレードの205万円~で、最上級のGツーリングセレクションレザーパッケージでは価格327万円となる。

今回の撮影車両は上級仕様のGグレード(価格245万円)である。

文:岡本幸一郎 撮影:茂呂幸正

[ 情報提供:オートックワン ]

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します