現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > 300万円台インポートクーペ3台徹底比較:概要

ライバル車比較:300万円台インポートクーペ3台徹底比較

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 前のページ | 次のページ ]

左から、BMW120iクーペ、アルファGT、プジョーRCZ
左から、BMW120iクーペ、アルファGT、プジョーRCZ

300万円後半から手に入る憧れのインポートクーペ徹底比較

昨今、国産メーカーのクーペは非常に数少なくなった。しかし欧州勢はむしろ逆で、見渡すと魅力的なクーペモデルがいくつも存在する。

欧州製というと高価なイメージを持つ人が多いかもしれないが、実は日本でも車両価格400万円以下で販売されているモデルも少なくない。

400万円以下となれば、決して非現実的な数字ではないので、最初から諦めず考えてみる価値はある。

そこで今回は、登場して間もないプジョーRCZ、追加されたばかりのBMW120iクーペ、まもなくモデルライフを終えるアルファGTという、車両価格300万円台後半の異色の3モデルを揃えた。

プジョーRCZは、308をベースに開発されたプジョー初のプレミアムコンパクトスポーツクーペ。日本では2010年5月に先行予約が開始され、7月より発売されている。トランスミッションは、左ハンドルの6速MTと右ハンドルの6速ATが選べ、今回持ち込んだのはATで価格は399万円。なお、MTにはオーバーブースト機能を備えたハイパワーユニットが与えられ、価格は24万円高となる。

BMW120iクーペは、バリエーションの拡充が図られてきたBMW1シリーズに、5月に追加されたばかり。これまで1シリーズのクーペには、135iという高性能モデルしか存在しなかったが、BMWの一連のエンジンラインアップの改良に合わせて、リーズナブルな2リッター直列4気筒エンジン搭載モデルが追加された。ATのみの設定で価格は385万円。

そしてもう1台はまもなく終焉を迎えるアルファGT。ラストを飾る特別仕様車の「GT クアドリフォリオ ドーロ」が2010年7月より発売されており、今回は同車を持ち込んだ。右ハンドル仕様のみの設定で60台の限定販売となる。価格385万円。

なお、アルファGTの生産はすでに中止されており、在庫のみの販売となる。

文:岡本幸一郎 撮影:茂呂幸正

[ 情報提供:オートックワン ]

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します