現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > 国産コンパクトエコカー3台比較:概要

ライバル車比較:国産コンパクトエコカー3台比較

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 前のページ | 次のページ ]

左から、日産マーチ、マツダデミオ、トヨタパッソ
左から、日産マーチ、マツダデミオ、トヨタパッソ

エコカー補助金あとわずか!低価格コンパクトエコカー徹底比較

エコカー補助金もまもなく終了。今はまさに駆け込み受注が激増する真っ只中。そんなタイミングで注目を集める、低価格でコンパクト、低燃費をウリとする3モデルを比較したいと思う。

8年半ぶりにモデルチェンジした4代目マーチは、すでに報じられている通り、日本で販売されるのはタイ生産の車両だ。

新たに1.2リッター3気筒エンジンを搭載し、副変速機付きエクストロニックCVTが組み合わされ、さらにアイドリングストップ機構を採用。

3グレード体系で、今回は最上級の12G(価格146万8950円)を持ち込んだ。

2代目パッソは2010年2月の発売。ダイハツとトヨタが共同開発し、ダイハツで生産した車両の供給を受ける。

トヨタの中でもっともエントリーモデルとして位置づけられるクルマで、若い女性をターゲットに、女性スタッフを中心に開発。

現行モデルでは、内外装を専用仕様とした+Hanaの設定が特徴。

エンジンは1リッター3気筒と1.3リッター4気筒の2機種で、全車CVTのみの設定。1.3+Hanaの価格は147万円。

3代目デミオは2007年7月に登場。

それまではコンパクトながらスペースユーティリティを追求したクルマとして一定の支持を集めていたが、スタイリッシュでスポーティなクルマへとキャラクターが変わった。

エンジンはすべて4気筒で、1.3リッターと1.5リッターがあり、1.3リッターにはミラーサイクルエンジン搭載車「13C-V」(価格128万5000円)の設定もある。

なお、デミオは2008年7月に新色の追加や装備の見直しが行なわれ、同11月にはインテリアや装備の小改良が行なわれている。

マツダ創立90周年を迎えた2010年には、それを記念したお買い得な特別仕様車も発売されている。

文:岡本幸一郎 撮影:茂呂幸正

[ 情報提供:オートックワン ]

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します