現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > 国産コンパクトCUV3台比較:概要

ライバル車比較:国産コンパクトCUV3台比較

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 前のページ | 次のページ ]

左から、スバルインプレッサXV、三菱RVR、日産ジューク
左から、スバルインプレッサXV、三菱RVR、日産ジューク

100万円台後半から選べる、国産新世代コンパクトクロスオーバー徹底比較

昨今欧州では、手頃なサイズと低価格がウリのSUV風クロスオーバー車が人気だ。国産メーカーが手がけた多くの車種がグローバル展開される中で、その層をターゲットとしたニューモデルも相次いで市場投入されている。

そうした車種が、2010年に入ってから矢継ぎ早に日本でも販売されている。

昨年の海外自動車ショーでコンセプトモデルを出展し話題を呼び、2010年6月に市販化されたのがジューク。現在は、1.5リッター自然吸気エンジンの2WD(FF)車のみの設定だが、2010年秋には1.6リッター直噴ターボの4WD車が追加される予定。

ご覧の15RXの価格は179万250円で、下に約10万円安の15RSもあるが、発売1ヶ月の時点での15RSのシェアは約2%に留まる様子で、実質15RXのモノグレードといえる。

2010年6月のインプレッサ改良と同時に、インプレッサXVが追加された。グレードは2タイプ。自然吸気の1.5リッターDOHCを積む1.5と、2リッターSOHCを積む2.0iで、ともに4速ATを搭載するが、1.5リッターでは5速MTも選べる。

駆動は、それぞれに2WD(FF)とAWDが設定される。価格は1.5iが178万5000円~200万5500円、2.0iが197万4000円~214万2000円。今回は、1.5iのFFのAT車(183万7500円)である。

RVRは、2010年2月に日本発売。車名は以前ヒットしたモデルの復活だが、商品コンセプトはリメイクではなく、アウトランダーの弟という位置づけだ。

パワートレインは、MIVEC付きの1.8リッター直4DOHCエンジンに、6速スポーツモード付きCVTを組み合わせている。

駆動は2WD(FF)と4WDがあり、L、M、Gの3グレードがラインアップ。今回はGの2WD車。

同車の価格は218万7150円だが、下限は178万5000円~からの設定があるため、RVRは上の2モデルに対しても競合相手となる。

文:岡本幸一郎 撮影:島村栄二

[ 情報提供:オートックワン ]

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します