現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > 国産Mクラス箱型ミニバン3台徹底比較:概要

ライバル車比較:国産Mクラス箱型ミニバン3台徹底比較

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 前のページ | 次のページ ]

左から、トヨタヴォクシー、ホンダステップワゴン、日産セレナ
左から、トヨタヴォクシー、ホンダステップワゴン、日産セレナ

国産Mクラス箱型ミニバン3台徹底比較

車両価格が200万円台中盤で、ボディサイズが5ナンバー枠+αの箱型ミニバン販売は依然として好調だ。

今回の3モデルは月販トップ10の常連として名を連ね、しかも各車ともエアロ系グレードが約6割と人気が高いという。

ヴォクシーは2007年6月にモデルチェンジ。2010年4月のマイナーチェンジで、意匠変更やバルブマチック仕様エンジンの全車搭載、2列目シートアレンジの変更など、大がかりな改良が施された。今回の撮影車両は最上級のZSグレードで価格252万円。

対するステップワゴンは、2009年10月に4代目モデルがデビュー。低床・低全高や走行性能を押し出した先代からコンセプトを変え、家族で楽しめるクルマを目指した。

スパーダはスポーティかつ上質なモデルとして位置づけられている。今回は売れ筋のZグレードをピックアップ。価格261万8000円。

セレナは、2005年5月にフルモデルチェンジして現行モデルへ。ハイウェイスターは2006年6月に追加され、2007年から3年連続で国内ミニバン年間販売台数ナンバー1の座についた。

今回は特別仕様車のハイウェイスターVセレクションを持ち込んだ。価格256万5150円。

文:岡本幸一郎 撮影:茂呂幸正

[ 情報提供:オートックワン ]

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します