現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > コンパクトクロスオーバーSUV徹底比較:概要

ライバル車比較:コンパクトクロスオーバーSUV徹底比較

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 前のページ | 次のページ ]

右から、三菱RVR、日産デュアリス、スズキSX4
右から、三菱RVR、日産デュアリス、スズキSX4

コンパクトクロスオーバーSUV徹底比較

クロスオーバーSUV(「CUV」または「クロスオーバー」)は、世界中で今日のSUVの主流となっている。

以前は大型化、高級化が進んでいたSUVだが、昨今のエコへの気運の高まりから、ダウンサイジング(車体のコンパクト化やエンジンの小型化)を志向した車種が相次いで登場している。

今回は、登場して間もないRVRを中心に、このカテゴリーの先駆者であるデュアリスとSX4という、3台の実力をチェック。

RVRというモデルはかつても存在したが、2010年2月に復活したRVRは、アウトランダーの弟分的なコンパクトクロスオーバーSUVとなった。プラットフォームを共有して全長を縮めるとともに、低価格を実現。「E」「M」「G」という3グレードをラインアップする。価格帯は178万5,000円~244万9,650円。

デュアリスは2007年5月に日本発売。「キャシュカイ」の名で販売される欧州を主体としたモデルで「20S」と「20G」の2グレードをラインナップする。

2009年9月の一部改良で、内外装の設定が変更されるとともに、カーナビが最新仕様とされた。また、「20G・FOUR」をエコカー減税に適合させている。価格帯は208万4,250円~250万4,250円。

SX4は、スズキとフィアットの共同開発によるもので、デビューは2006年7月。

2リッターエンジン搭載車や、アウトドアイメージのグレードを追加設定するなど、発売後しばらくはバリエーションの拡充が図られていたが、2009年5月にラインナップを整理。1.5リッターエンジン搭載車のみとなり、グレードは「1.5G」「1.5XG」の2つに絞られた。

その際、1.5リッターエンジンの動力性能を向上させると同時に、ラゲッジスペースの使い勝手を高めるなど、内外装の仕様の充実を図っている。価格帯は165万9,000円~186万9,000円。

文:岡本幸一郎 撮影:茂呂幸正

[ 情報提供:オートックワン ]

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します