現在位置: carview! > 編集記事 > ライバル車比較 > 欧州Bセグ セミAT車 徹底比較:概要

ライバル車比較:欧州Bセグ セミAT車 徹底比較

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ 前のページ | 次のページ ]

左から、フォルクスワーゲン ポロ、フィアット グランデプント、プジョー207
左から、フォルクスワーゲン ポロ、フィアット グランデプント、プジョー207

DSG×RMT×デュアロジック

今回の3台は、まさにそんなクルマたち。リーズナブルな価格設定でありながら、内容は充実し、しかもクルマとしての魅力的な要素を身につけている。中でも今回は、日本車のラインアップには今のところ存在しない、コンパクトカーに2ペダルMT(セミAT)を搭載したモデルをピックアップした。もちろん、いずれも日本ではAT限定免許で運転することができる。

日本に導入されるフォルクスワーゲン(以下VW)のボトムレンジを担うポロは、2009年10月にフルモデルチェンジして5代目へ移行。従来型をベースに全面的に改良を加えつつ、ゴルフに通じるエクステリアデザインや質感の高いインテリアを与え、トランスミッションにDSGを採用したのも大きなニュースだ。

1.4L自然吸気エンジンを搭載した「1.4コンフォートライン」の10・15モード燃費は17.0km/Lを達成し、エコカー補助金の対象となった。価格203万円。

プジョー207は2007年3月より発売。バリエーションの追加と整理を経ながら現在に至る中で、1.4LエンジンにRMT(ロボタイズド・マニュアル・トランスミッション)を組み合わせた「スタイル」は、2008年8月に追加された。

2009年10月にハッチバックの207がマイナーチェンジ。スタイルの1.6Lモデルが追加されるとともに、1.4L車については、内容を充実させながら大幅プライスダウンを実施した。価格はスタイル1.4(撮影車両)が189万円、スタイル1.6が 199万円。

フィアット・プントの上級モデルとして開発されたグランデプントは、日本では「1.4 16Vスポーツ」が2006年6月より発売され、2009年5月にはグレード体系の整理と一部改良が行なわれ、シンプルな2グレード展開とされた。価格はグランデプントが196万円、同プラス(撮影車両)が223万円。

文:岡本幸一郎 撮影:茂呂幸正

[ 情報提供:オートックワン ]

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します