現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 北欧と中国が生んだ新生カーブランドは“手頃なボルボ”で若者を狙っている

ここから本文です

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • rak*****|2018/10/26 09:17

    違反報告

    『外車=高い』
    『外車=壊れる』
    そう信じて疑っていなかった昨今、軽自動車ですら200万円近いプライスを掲げている今の日本で、この価格+生涯製品保証等は、かなりインパクトがあると感じる。

    問題は『中国製』と言う事だが、思えば日本だって、ほぼ1世紀前は米国やヨーロッパの技術を「模倣」した安物ばかりを作っていて「メイドインジャパン」は粗悪品の代名詞のように言われていた過去を思い出すべきだ。

    今の中国には良くも悪くも勢いがある。そして何より資金力がある。

    日本が、日本人の誇りである勤勉さをもってして地道に築き上げてきた自動車産業での現在の地位を、奴等は莫大な資金力を用いて「老舗のノウハウ」を根こそぎ買い取り、あっという間に一級品を作り上げることでひっくり返そうと企んでいる。

    我々がスレッド上で、「イラネ・ウレネ・ゴミ・カス」などと中国車を揶揄している間に、奴らはずいぶんと力を付けてきたことだけは間違いない。
  • kag*****|2018/10/26 08:47

    違反報告

    見た目は昨今の日本車より良いかも。
  • hir*****|2018/10/26 08:12

    違反報告

    正直欲しい
    全車ev化で家電化したら中国のメーカーが世界一になるとおもってたけど
    その前にエンジンのあるうちにジーリーがトヨタやホォルクスワーゲンやアメリカビッグ3に肩を並べそう
    本気になった中国はやばい。イケてる新車が200万で生涯補償って余所のメーカーなら600万コースだよ
    三分の一の爆安だろう。うれるわそりゃ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します