現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 新車販売は前年割れ。軽のマイナスが響く【マーケット概況・6月】

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

N-BOXが1日あたり1000台ペースで猛進

6月の乗用車ランキング(軽乗用車含む)は、トップ4を軽が独占。一部の軽に人気が集中している状況が顕著に現れた。一方、トップ10には軽と登録車が5台ずつ。トップ20にまで広げると、軽が7台、登録車は13台と登録車の方が数は多い。

首位「ホンダ N-BOX」は2万3605台と、平均すると1営業日あたり約1000台レベルで売れている換算だ。2位「日産 デイズ」は6月時点では最新トールワゴンという強みを発揮し、前年比4割強という大幅な伸びを記録した。

3位から6位まではいずれも1万2000台レベルでしのぎを削った。3位「スズキ スペーシア」は完成検査問題の影響で前月の2位からランクダウンしつつも、3位に踏みとどまった。4位「ダイハツ タント」と、5位「トヨタ プリウス」は前月と順位が逆転した。なおプリウスは前月に続き、登録車では首位に立った。6位「日産 ノート」はプリウスとわずか18台差だった。

【 ホンダ N-BOXのその他の情報 】
ホンダ N-BOXの中古車一覧
ホンダ N-BOXのカタログ情報
ホンダ N-BOXの買取相場

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します