現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 新型RAV4がSUVトップ3入りで存在感を示す【ボディタイプ別売れ筋・4月】

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽乗用車:シェアが今年1番の38.8%に

軽乗用車市場は、計11万5363台が登録され、国内乗用車全体に占める割合は今年一番となる38.8%に達した。登録台数は前年比で3.5%増と伸びており、マーケット全体の活況に貢献した。トップ5の顔ぶれとその順位は前月と同じで、販売の落ち込みも比較的少なく、人気モデルの強さが際立った。

首位「ホンダ N-BOX」は、台数が減る4月にも関わらず1万9396台と2万台に迫る台数で、20ヶ月連続でナンバーワンを維持した。2位の「スズキ スペーシア」は1万4529台で、3位に3000台近い差をつけた。こちらは6ヶ月連続で同順位をキープしている。

3位は「ダイハツ タント」、4位「ダイハツ ムーヴ」と続き、ここまでが1万台を上回った。5位には「日産 デイズ」がランクイン。3月末にフルモデルチェンジしたデイズだが、強豪の多い軽乗用車市場でさらに順位を上げるのはなかなか難しそうな模様。来月以降の動向にも注目していきたい。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します