現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > インサイトがランキング初登場。CX-8も上位に浮上【ボディタイプ別売れ筋・12月】

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミニバン:単月首位はシエンタ、年間トップはセレナ

ミニバン市場は計4万9715台が登録され、登録車全体に占めるシェアは前月比1.1ポイントアップの27.6%へと上昇した。ニューモデルの登場など目立ったトピックはなかったが、シェアは2018年を通して3番目に高い水準となり、ミニバン層の厚みが浮かび上がった。

トップ5の順位は前月と変わらず、首位は「トヨタ シエンタ」が獲得した。登録台数は9028台と1万台に迫る勢いで、全登録車中でも2位と好調だ。2位「トヨタ ヴォクシー」は、再び“ワンボックスミニバン最強”の座を固めつつある。

3位は「日産 セレナ」。ライバルであるヴォクシーの後塵を拝したが、2018年1-12月の累計登録台数では順位は逆転して、ミニバントップの座を獲得。ライバルに先駆けて、車線中央維持支援機能を搭載するなど先進安全装備の採用に踏み切った功績は大きいだろう。なお4位は「ホンダ フリード」、5位「トヨタ アルファード」の順で続いた。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します