現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > ノートなどが好調も5ナンバー車は苦戦。輸入車8月としては過去最高【マーケット概況・8月】

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートがアクアを抜き、登録車の販売ナンバー1へ

8月の乗用車ランキングは、トップ20のなかで若干順位の入れ替わりはあったものの、顔ぶれは前月と同じ。1位と2位の「ホンダ N-BOX」と「スズキ スペーシア」は前年比で50%以上の伸びを示しており、盤石の強さを見せた。

8月の目立った動きとしては、「日産 ノート」がライバル「トヨタ アクア」を抜き、総合3位、登録車のトップに立ったこと。ノートは7月に電動駆動モデル「e-POWER」に4WDモデルを追加し、アクアにない特徴を打ち出した。特に寒冷地のユーザーには大きな魅力に映るだろう。

ノートの勢いに押されるかたちとなったアクアは4位から6位へとダウン。さらにそれらのライバルの「ホンダ フィット」は12位から20位へと順位を下げている。そのフィットは7月末にスポーティなデザインをウリとするコンプリートモデル「モデューロスタイル」を追加。テコ入れの効果がどう出るかは、来月以降に要注目だ。

なお新型車「カローラスポーツ」を追加したカローラシリーズは8月に7991台を登録し、10位から8位へとアップ。クラウンは5674台で順位を前月の17位から1ポイントダウンの18位という結果となった。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します