現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > アクア、ヴィッツなど好調 コンパクト市場拡大【ボディタイプ別売れ筋・7月】

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽乗用車:デイズ、ミラ、ジムニーが上昇中

軽乗用車市場は、計12万3819台。国内メーカー乗用車全体に占める割合は35.7%で前月とほぼ同水準となった。首位は前月比4.9%減の1万9669台を登録した「ホンダ N-BOX」。前月から5%縮小したが、前年の同じ時期に比べると36%上昇しており、申し分のない好調ぶりだ。

また、2位「スズキ スペーシア」も5カ月連続で同順位をキープ。しかし3位「日産デイズ」がわずか140台差で後ろに迫ってきている。デイズは5月末に安全機能を充実させる改良を行い、これが奏功して順位を2つ上げることに成功した。さらに4位に派生モデル「ミラトコット」を追加した「ミラ」シリーズがランクイン。競争激しい軽市場で順位を3つアップしてきた。これに5位「ダイハツ タント」が続いた。

なお、このほか注目は新型「ジムニー」の動向。メディアへの取り上げも多い軽オフローダーは、前月比1162%増の5062台を登録し、10位に上がってきた。本格派らしいタフネスを表現したスタイルも好評のようで、受注に対して供給が追いつかない模様だ。今後さらに順位を上げてくるのか、その動向に注目したい。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します