現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 軽のシェアが4割に迫る。SUVは急減【ボディタイプ別売れ筋・4月】

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンパクト/ハッチバック:改良を受けたアクアが首位を奪回

コンパクト/ハッチバック市場は、冒頭でも述べたように前月比で市場シェアを5ポイント伸ばした。SUVの需要が減少した影響も多少あるが、ハッチバック市場自体も活気を取り戻したことが追い風となった。

健闘したのは「トヨタ アクア」。アクアはこのところ「日産 ノート」に押され気味だったが、4月に歩行者も検知可能な先進安全装備を採用するなどの改良を受け需要が拡大。ノートが前月比6割減で2位に後退したのに対し、アクアは36%減の9495台を登録し、4ヶ月ぶりに首位に立った。

3位「トヨタ ルーミー」は、ライバルの販売が落ち込んだところを前月比9%減にとどまり、順位を5位から3位へとアップ。需要が一巡してもなお高い人気を保っている。4位「トヨタ ヴィッツ」は安定した需要で好順位をキープ。落ち込みが大きかった「ホンダ フィット」(5位)のスキをついて順位を逆転した。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します