現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > クロスビー登場でSUV市場に活気。ミニバン年間トップはフリード 【ボディタイプ別売れ筋・12月】

ここから本文です
マーケット 2018.1.31

クロスビー登場でSUV市場に活気。ミニバン年間トップはフリード 【ボディタイプ別売れ筋・12月】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クロスビー登場でSUV市場がさらに拡大

高水準だった前年に対して0.8%の微減とほぼ同水準をマークした12月の新車マーケット。前年は「トヨタ C-HR」という大物が登場したが、今年はスズキからコンパクトクロスオーバーの新型車「クロスビー」が登場。また、10月にフルモデルチェンジした「レクサス LS」も前月からさらに台数を伸ばすなど、ニューモデルの登場が市場に活気をもたらした。

市場規模の変化に目を向けると、前月から著しく拡大したのはSUVとミニバンの2部門。なお、新エントリーの「クロスビー」はコンパクトカーとSUVのふたつの顔を持つが、ここではホンダ ヴェゼルやマツダ CX-3と同じSUV/クロスオーバー部門に分類した。

一方、ミニバン市場の拡大は、「トヨタ ヴォクシー/ノア」が販売のテコ入れにより台数を伸ばしたことと、「日産 セレナ」が勢いを盛り返してきたことなどが要因だ。それではさっそく各市場の状況を細かく見ていこう。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します