現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > C-HRが首位奪取。日産はノートに続きセレナも好調【ボディタイプ別売れ筋・1月】

ここから本文です
マーケット 2017.2.27

C-HRが首位奪取。日産はノートに続きセレナも好調【ボディタイプ別売れ筋・1月】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産の猛攻続く

各メーカーから新型車が登場し、ランキング上位モデルの入れ替わりが起こっている新車マーケット。1月は月初めから新車の“初売りセール”が展開され、熱い販売競争が繰り広げられた。そんななか人気を集めたのはどのモデルなのか。さっそく人気モデルをボディタイプ別に探っていこう。

なお、今回編集部ではボディタイプの分類を見直し、一部のカテゴリー分けを変更した。具体的には、従来の「ハッチバック」を新たに「コンパクト/ハッチバック」へと変更し、これまで「ミニバン」に分類していた2列シートのコンパクトトールワゴン(トヨタ ルーミー/タンクやスズキ ソリオなど)やSUVタイプのコンパクトカー(日産 ジュークやスズキ イグニスなど)を、新たに「コンパクト/ハッチバック」に分類した。また、従来の「セダン」を「セダン/ファストバック」へと改め、「トヨタ プリウス」の区分を「ハッチバック」から「セダン/ファストバック」へと移行。分類については次ページ以降でも紹介しているので、ご参照いただきたい。

さて、1月の大きなトピックとしては、これまでトヨタ勢が存在感を示していたハッチバックやミニバン・カテゴリーで、日産が勢いを発揮したこと。1月はこの2部門で首位を取っている。一方、SUV市場は、これまではホンダが優勢だったが、1月はトヨタが首位を奪取した。順に細かく見ていこう。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します