現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > 2016年もっとも売れたモデル。国産はプリウス、輸入車はミニ【マーケット概況・12月】

ここから本文です
マーケット 2017.1.19

2016年もっとも売れたモデル。国産はプリウス、輸入車はミニ【マーケット概況・12月】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽乗用車が24ヶ月ぶりにプラス

2016年の締めくくりとなる12月の新車販売。全体の登録台数は39万7536台で、例年通り11月比でやや需要が落ちたが、前年の同じ時期に比べると7.6%増と2ヶ月連続のプラスに。新車の登場が多かった小型車が大幅に伸びたことと、軽自動車の販売が持ち直したのが効いた。

登録乗用車の新車販売台数は、前年比11.5%増の22万7766台。このうち普通車は3.9%増の11万5881台で、9ヶ月連続で前年を上回った。10月まで落ち込みが続いていた小型乗用車は「日産 ノート」の改良モデルが市場をけん引して11月にプラスに転じ、12月も20.6%増と好調だった。

軽乗用車は前年比1.5%増の10万5059台で24ヶ月ぶりのプラスとなり、ここにきてようやく明るい日差しがさした。市場をリードしたのは「ホンダ N-BOX」。12月は登録台数を前年比で26%伸ばし、単月と2016年全体の両方でナンバーワンに輝いた。

なお、2016年の年間登録台数(登録車と軽自動車。貨物車含む)は前年比1.5%減の497万0260台となり、2年連続のマイナスに。登録車は3.0%増の315万0310台と伸びたが、長く低迷が続いた軽自動車が9.0%減の172万5462台と減少したのが響いた。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • shi*****|2017/01/19 14:43

    違反報告

    「ミニは年間のモデル別ランキングで、ゴルフを抜いて初めて首位に立った。3ドアハッチバックから5ドアのクロスオーバーまでボディを5タイプ揃え、かつディーゼル車も増やすなどラインアップの拡充が功を奏した。」
    3ドアと5ドアが同一車種と言うのは理解できますが、クロスオーバーまで同一車種と見なしてカウントするのには違和感があります。
  • hom*****|2017/01/19 14:39

    違反報告

    マツダは大丈夫かな。。。
  • lap*****|2017/01/19 11:57

    違反報告

    モデル末期の N-BOX が販売好調を維持できたのは、デイズ・ルークス, eKスペースの取り込みに成功したのが、一番大きな要因だと思います。タントやスペーシアは思いのほか取り込めなかった…

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します