現在位置: carview! > 編集記事 > マーケット > プリウス好調、末期のセレナが最後の踏んばり【ボディタイプ別売れ筋・6月】

ここから本文です
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハッチバック:トヨタハイブリッドが上位に鎮座

ハッチバック市場は、全体で9万3266台。市場シェアは42.9%で、前年の同じ月より6.1ポイント拡大している。前月比でも4ヶ月連続でシェアを伸ばしており、2番目に大きいミニバン市場に3万台以上の差をつけた。

首位「プリウス」の登録台数は2万6410台。前月から33%拡大しており、市場全体の伸びを上回るペースで売れている。2位の「トヨタ アクア」も前月比34%増の1万5041台と好調だが、プリウスとは1万1300台以上の差がついた。3位は「ホンダ フィット」で前月比13%増の9936台。セールスは安定しているが、ライバルのアクアに5000台以上の差をつけられた。

4月にフルモデルチェンジした「トヨタ パッソ」は、前月比22%増の8278台で4位。それに約300台差で5位「日産 ノート」が迫った。

なお、4月にハイブリッドモデルを追加した「オーリス」の登録台数は2484台で、競合ひしめくハッチバック市場では6月もトップ5入りは果たせず。とはいえ、新たに加わったハイブリッドの比率は全体の51%を占めており、販売の底上げに貢献しているようだ。

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します