サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ランボルギーニが日本輸出50周年を祝う火・風・空・地・水がテーマの特別車をお披露目

ここから本文です

ランボルギーニが日本輸出50周年を祝う火・風・空・地・水がテーマの特別車をお披露目

9月のフランクフルトショーでワールドプレミアされた「アヴェンタドール S ロードスター」が日本でアンベールされました。クーペ版の「アヴェンタドール S クーペ」と同様に6.5L V12自然吸気ユニットを搭載し、0-100km/h加速=3.0秒、最高速度=350km/hをマークします。価格は4626万7692円。

今回アンベールされたのは、ランボルギーニ車の日本向け輸出が50周年を迎えたことを記念したワンオフモデル。「火」「風」「空」「地」「水」という5つのテーマで専用のグラデーション・カラーリングが施され、それぞれ限定1台だけの日本向け仕様となる「ランボルギーニ アヴェンタドール S ロードスター 50th アニバーサリー ジャパン」の1台である「水」です。お値段は今のところ未公表ながら標準モデルよりはかなり高額とのこと。もちろん、すでに5台ともオーナーは決まっているようです。

次のページ>>スペック