サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > レクサスNXのMC版を写真で紹介。見た目からは適度なリフレッシュ感

ここから本文です

レクサスNXのMC版を写真で紹介。見た目からは適度なリフレッシュ感

レクサスSUVラインの末っ子モデルとして人気の「NX」がマイナーチェンジされ、上海モーターショーで初披露されました。事前に公開されたヘッドライト周りからグリルの一部のみを明かしたティザー画像では、「大胆変更もあるか!?」と期待をもたされましたが、従来モデルの人気ぶりも考慮されてか、実際は適度なリフレッシュにとどまった印象です。

フロント周りですぐに気がつくのは、スピンドルグリル左右に配されたブラックのガーニッシュ。より力強く、SUVらしさが加わった感じがします。よく見るとLEDヘッドランプの構成も変わりました。超小型LEDランプユニットを採用し、シャープさとスポーティさの向上を狙ったそうです。リアはほとんど変わっていないように見えますが、コンビネーションランプの形状が従来モデルよりも横方向に伸ばされ、さらにL字を強調したデザインになりました。後方から見ると幅広感があり、踏ん張り感アップに効きそうですね。

インテリアでは、10.3インチのワイドディスプレイの導入とともに、リモートタッチも新しくなり操作性が高まったとのこと。また、キックオープン機能付きパワーバックドアも新装備するなど、利便性も確実に高めてきました。走りにこだわった足回りのチューニング変更や、予防安全パッケージ「レクサス セーフティ システム+(プラス)」の標準化など、多方面で商品性をアップさせたNXということで、今秋の日本発売がいまから楽しみです。

【関連記事】
日本では2017年秋発売、レクサスNXがビッグマイナーチェンジ

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します