サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 現代カスタムスープラ6選 鬼キャンシャコタンからガルウイング? まで – 東京オートサロン

ここから本文です

現代カスタムスープラ6選 鬼キャンシャコタンからガルウイング? まで – 東京オートサロン

昨年2019年5月17日に発売されたA90型GR「スープラ」。2020年1月11日(土)12(日)に一般公開された東京オートサロン2020では、そのカスタム車両が数多くのブースで出展されていました。

多くのカスタムされたスープラは、専用に開発されたカーボンエアロパーツを装着。さらに、ツライチ感のあるタイヤホイール、シャコタンで派手な鬼キャン、大型化されたブレーキディスクやキャリパーなどによって外装の存在感が高められていました。中にはガルウイングまでありましたが、ベース車両はスープラではなく「レクサスSC430」とのことでした。

発売1年未満にして、数多くのカスタム車両が制作されていたA90型スープラ。取り扱うブランドも今後増えていきそうです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します