サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > ホンダNシリーズ好調の理由は鈴鹿工場に(も)あり!?

ここから本文です

ホンダNシリーズ好調の理由は鈴鹿工場に(も)あり!?

師走の寒気が押し寄せた12月某日、本田技研工業の工場見学のお知らせがcarview!編集部に舞い込みました(電子メールですが)。

本田技研工業、いわゆる「ホンダ」の生産工場は、国内では埼玉や栃木、熊本など複数ありますが、今回の取材先は鈴鹿。そう、あの日本におけるF1の聖地、「SUZUKA」の工場、鈴鹿製作所です。

1960年に2輪生産からスタートした鈴鹿製作所は、今や日本一売れている軽自動車N-BOXやN-VANなどのNシリーズと、ホンダの新車販売台数トップのフィットとシャトルというスモールカーを生産する、いわばホンダの屋台骨を支えている基幹工場なのです。

今回の工場見学は、昨年2017年8月にN-BOXのフルモデルチェンジに合わせて刷新された生産設備の内、「溶接」、「車体組立」、「エンジン組立」の3つのラインが見学できるとのことで、編集Sが行ってまいりました。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します