サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > シェルビーGT500最新作が発表 史上最強の700hp超のパワーを実現

ここから本文です

シェルビーGT500最新作が発表 史上最強の700hp超のパワーを実現

米フォード・モーターは1月14日、デトロイト・モーターショーにおいて、最新の「マスタング シェルビーGT500」を発表した。

ポニーカーの愛称で知られるスペシャリティクーペ「マスタング」は、チューニングカーベースとしてもポピュラーな存在。特に伝説のレーシングドライバー/カーエンジニア、キャロル・シェルビーが手がけた「GT350」や「GT500」は、ル・マンを制した彼の輝かしいレースヒストリーもあいまって、今もアメリカ車のレジェンドとなっている。

今回公開された現代版マスタング シェルビーGT500は、モアパワーを常に追い求めたシェルビーの名にふさわしく、700hp超を発生する5.2リッタースーパーチャージドV8を搭載。公道走行可能なモデルとしては史上最もパワフルなフォード車となる。また、カーボン製ドライブシャフトやクラス初のデュアルクラッチトランスミッションの採用などにより、加速性能は0-97km/h 3秒台半ば、0-400m加速11秒以下と、歴代マスタングでベストの数値を叩き出す。

もちろん単なる直線番長ではなく、「フォードGT」から移植されたブレンボ製6ピストンブレーキキャリパーや、ジオメトリーを見直された軽量コイルサスペンションにより、コーナリング性能も底上げされている。また、オプションとなるハンドリングパッケージを選択すれば、調整式のストラットマウントやガーニーフラップつきスポイラーも装着可能。

さらにハードコアなカーボンファイバー・トラックパッケージでは、20インチカーボンホイールに専用のトレッドパターンが与えられた「パイロットスポーツ・カップ2」タイヤも奢られる。

インテリアは、サイドサポートが強化されたレカロシートやカーボントリムがレーシーな雰囲気を盛り上げる。12インチLCDのインパネやタッチスクリーン式のコントロールシステムも備えるなど、マスタングのトップモデルにふさわしい豪華な空間となっている。

待望のマーケットローンチは本年秋とアナウンスされている。アメ車ファンならずとも注目する1台となるのは必至だ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します