サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > スクープ > 間もなく登場するMINI初のプラグイン・ハイブリッドはどんなクルマ?

ここから本文です

間もなく登場するMINI初のプラグイン・ハイブリッドはどんなクルマ?

MINIクロスオーバーがベースのPHV

10月17日、ミニは同ブランド初のPHV(プラグイン・ハイブリッド)が発売に向けて最終段階にあることを明らかにした。ミニ・ブランドを率いるセバスティアン・マッケンゼン氏と、ミニの量産モデル責任者であるペーター・ヴォルフ氏が、PHVのテスト車両をドライブし、開発が完了に近づいている事を確認した。

間もなくデビューすると言われている次期「ミニカントリーマン」(日本名「ミニクロスオーバー」)をベースにしていると思われるPHVのテスト車両は、詳細なスペックは明らかにされていないが、EV走行も可能な内燃エンジンと電気モーターを組み合わせたハイブリッド・パワートレインを搭載し、ミニ特有のゴーカート・フィーリングとローカル・エミッション・フリーのモビリティが融合したモデルだという。

カモフラージュが施されたテスト車両は、車両左側のスカットルに、リアシート下部に搭載する大容量の高電圧バッテリーを充電するためのコネクターにアクセスするフラップが備わっている。充電はウォールボックスまたは家庭用電源から可能だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します