サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > 世界で人気高まるTCRシリーズ。ゴルフのTCRマシンは異次元の走りを見せた

ここから本文です

世界で人気高まるTCRシリーズ。ゴルフのTCRマシンは異次元の走りを見せた

世界中のメーカーが参戦して盛り上がるWTCR

10月26~28日、鈴鹿サーキットでFIA WTCR世界ツーリングカーカップ2018シリーズ第9戦「JVCKENWOOD RACE of Japan」が開催された。スーパーフォーミュラ最終戦と併催されたこの「WTCR」は、2015年に始まったTCRインターナショナルシリーズが、2017年限りでWTCCが終了したことを受けて、今シーズンから新たにFIAの管轄となってスタートした、新時代のツーリングカーレースだ。

「ツーリング・カー・レーシング」の頭文字を名称とするTCRは、市販車をベースにしたツーリングカーレース車両の規定で、改造範囲が限定されているため、メーカーとチームの双方にとって参戦コストが低く抑えられ、結果、アルファ・ロメオやVW、アウディ、クプラ(セアトのスポーツ・ブランド)、フォード、ヒュンダイ、キア、ラーダ、オペル、プジョー、ルノーなどの他、日本メーカーではホンダがカスタマー向けのTCRマシンを用意している。今後もメルセデス・ベンツやミニ、シュコダ、ボルボ、リンク&コー(中国・吉利汽車のプレミアム・ブランド)も参入する見通しで、今ひとつ盛り上がりに欠けたWTCCとは打って変わって活況を呈している、今後がとても楽しみなカテゴリーなのである。

レースイベントも、国際シリーズのWTCR以外にも、ヨーロッパシリーズやアジアシリーズ、ラスアメリカスシリーズなどの地域シリーズに加え、ヨーロッパ各国のシリーズやアジア各国のシリーズも行われている。日本でも2019年からTCRジャパンシリーズがスタートする予定だが、既に2017年からスーパー耐久シリーズに「ST-TCRクラス」が設けられ、日本国内のサーキットでバトルが繰り広げられているので、その勇姿を目にしたことがある人もいるだろう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します