サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 新型フェアレディZ、限定モデル「プロトスペック」発表。価格は696万6300円、オンライン注文のみ

ここから本文です

新型フェアレディZ、限定モデル「プロトスペック」発表。価格は696万6300円、オンライン注文のみ

2年ぶりにリアルでの開催となった東京オートサロン2022。日産ブースでは新型「フェアレディZ」の日本仕様車とそのカスタマイズモデルが公開された。

さらに、昨年マイナーチェンジした「キャラバン」の山小屋仕様や、「ノート」と「ノートクロスオーバー」の特別仕様車、SUPER GTに参戦する「Nissan Z GT500」などの注目車両が盛り沢山。

※会場から随時更新中!

新型フェアレディZが遂に日本初披露!

昨年8月にワールドプレミアされた新型「フェアレディZ」の日本仕様がお目見え。スタイリングなどは以前公開時からほとんど変わらないが、日本のファンの前に遂にその雄姿を披露した。

■1月14日10:35追記

日本仕様のスペックは以下の通り。発売は6月下旬ごろの予定だ。

全長×全幅×全高=4380×1845×1315mm
ホイールベース=2550mm
エンジン=3.0L V6 ツインターボ
最高出力=298kW(405ps)/6400rpm
最大トルク=475Nm(48.4kgfm)/1600-5600rpm
トランスミッション=6速MT/マニュアルモード付9速AT

また今回サプライズで240台限定の特別仕様車「プロトスペック(写真15~18枚目)」も発表された。イカズチイエローとスーパーブラックの2トーンカラーに、チタニウムゴールドの19インチアルミ鍛造ホイールとアルミキャリパーブレーキ(イエロー)を装備。インテリアには、本革・スエード調ファブリックコンビシートなどの専用装備を採用する。

プロトスペックの価格は696万6300円(消費税込)。注文はオンラインからのみで2月7日に受付スタート。かなりの倍率になりそうな予感。

■1月14日12:00追記

「フェアレディZ カスタマイズド プロト(写真9~14)」は、新型フェアレディZをベースにしたカスタマイズプロトモデル。「フェアレディZ432R」を彷彿とするオレンジのボディカラーをベースに、エンジンフード、ルーフ、テールをブラックでコーディネート。専用のアルミホイールやホワイトレタータイヤ、大型リアスポイラーなどを装備する。完成度の高さから、このまま市販して欲しいファンも多いのではないだろうか。

次のページ>>キャラバンが”走る山小屋”に!?

>>日産 フェアレディZの中古車価格を見てみる

>>日産 フェアレディZの買取相場は?

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します