サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > フィアット124スパイダーなどをベースとするSデザインシリーズを初披露

ここから本文です

フィアット124スパイダーなどをベースとするSデザインシリーズを初披露

フィアットはジュネーブモーターショーにおいて、124スパイダー、500X、ティーポ5ドアをベースとしたSデザインシリーズを初披露する。Sデザインとは、モダンさやダイナミックさという視点をベースに各モデルが持つキャラクターをより際立たせたのが特徴で、アクティブな若年層をターゲットにしているという。

124スパイダー Sデザインでは、フィアットの正式なサービスパートナーであり、カスタムパーツブランドのモパーによる特別なアクセサリーパッケージを装備。光沢のあるスチール製ロールバーやフロントピラー、専用デザインの17インチ軽量アルミホイール、リヤのトリコロールバッジ、サイドに配された赤いデカールなど、スポーツカーに相応しいシャープな外観を演出した。内装はレザーシートや本革巻ステアリングなどでよりラグジュアリーな雰囲気とされている。

エンジンは欧州仕様にある1.4L直4ターボ(最高出力140hp、最大トルク240Nm)のマルチエアを搭載。トランスミッションは6速MTが組み合わせられ、最高速度は215km/h、0-100km/h加速は7.5秒(6速AT仕様は同214km/h、同7.6秒)と公表されている。足回りは、旋回時やブレーキの際のスタビリティ向上のために特別なチューニングが加えられているという。

【関連記事】ジュネーブモーターショー2018特集

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します