サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > フォト > 新型ヤリスにC-HR改良、グランエースなどトヨタ勢が独占【10月の人気記事ベスト5】

ここから本文です

新型ヤリスにC-HR改良、グランエースなどトヨタ勢が独占【10月の人気記事ベスト5】

先月に多くの読者を集めた注目記事をピックアップして紹介する【人気記事ベスト5】。10月は東京モーターショー2019特集で賑わいましたが、その開幕前に立て続けに注目車を送り出したトヨタ勢が上位を独占する結果に。読み逃しがありましたら、ぜひこの機会にどうぞ。では、さっそく第5位へ!

第5位:トヨタの水素燃料電池車「ミライ」の次期型はデザインも性能もぜんぜん違う高級車になる(10.11掲載)

トヨタの水素燃料電池自動車(FCV)「ミライ」の次期モデルとなる最終段階のコンセプトカー「ミライ コンセプト」が発表されました。事前情報なども飛び交っていたのでご存知の方も多かったようですが、今度のミライはぜんぜん違うクルマになります。

全長4975(+85)×全幅1885×全高1470(-65)mmというクラウンを上回るボディサイズで、ホイールベースはクラウンと同じ2920(+140)mm。乗車定員も1名増え、きっちり5名乗りとなりました。ちなみに、航続距離も30%延長されたので、単純計算で約845kmも走ることになります。※()内は現行ミライ比。

開発陣が「思わず振り返るスタイリング」と胸を張るスタイリングは、ファストバック風のスリークなセダンで、サイドのウインドウグラフィックやピラーの入り方は、同じプラットフォームを使う「クラウン」や「レクサス LS」に近いものがあります。(…記事の続きを読む

【 トヨタ ミライのその他の情報 】
トヨタ ミライの中古車一覧
トヨタ ミライのカタログ情報
トヨタ ミライの買取相場

次のページ >> 第4位:トヨタ、GRシリーズ初の軽オープンスポーツ「コペン GR SPORT」を発売。5MT車は243万5000円

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します