サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > 編集記事 > 試乗記 > ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度

ここから本文です

ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度

ドイツの新戦略、48VマイルドHVで走るメルセデスS450の高い完成度

S450 エクスクルーシブ

メルセデスの次世代マイルドハイブリッドはこんな機構

メルセデスの静かな、しかし大いなる一歩が踏み出された。旗艦車種である「Sクラス」に、直列6気筒エンジンと48V(ボルト)のマイルドハイブリッドという“近代化のメス”が入れられたのである。

直列6気筒のガソリンエンジンといえば、まさに20世紀の集大成というべきプレミアムエンジンの基礎。6つのシリンダーが重なることなく燃焼行程に入るため、クランクシャフトに掛かる負荷が均等化され、パワー効率が最も良く、振動も最も少ないとされている。V型12気筒がスーパースポーツや超プレミアムサルーンで一時代を築き上げたのは、この直列6気筒をふたつ組み合わせたからである。

メルセデスはこの新型直列6気筒エンジンと9段トランスミッションとの間に、インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター(ISG)を挟み込んだ。これはスターターとジェネレーター(発電機)を兼ねたモーターを搭載する、マイルドハイブリッドと呼ばれる形式だ。

その美点はいわゆるストロング・ハイブリッドに対して電動系で最大の重量物となるバッテリーを小型化できることであり、メルセデスはここに1kWhの容量を持つリチウムイオン電池を搭載した。またスズキなどはISGをベルト駆動としているが、メルセデスはホンダのIMA同様にモーターをクランク直結とすることで最高出力22PS、最大トルクでは250Nmという大きなトルクを達成したのである。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します